2008年04月19日

私は調教されて変態女になってしまったのです。


あなたは18歳以上ですか?・・・?未成年者の方は、

↓こちらから退場してくださいますように↓

http://www.google.co.jp/ 宜しくお願い申しあげます。

この先の閲覧はアダルトな内容が含まれております。

その為に18未満は、固く、固くお断りしております。

コンテンツの内容や使用に起因する直接的または、

間接的な損害に関して一切責任を負いません。

注意:特に、18未満の投稿・閲覧を固く禁止しております。

あまりにも、未成年の方の閲覧が著しい場合は、

残念ながら、閉鎖しなければなりません。

皆様の暖かいご支援を宜しくお願い致します。

2008年・04月19日 カウンセラー・香西玲奈




坂本絵里:(23歳・風俗店勤務)

はじめまして、絵里と言います。よろしくね!私は女にとって、

最初の男の影響ってぇ、必ずあると思います。

私の最初の人は30歳ぐらいで独身の大学病院の先生でした。

以前に私が事故で大怪我をしたときに担当医だった!、

先生なのです。その後、偶然に彼と近所で再会したのが、

きっかけでした。その当時私は21歳でウブな処女だったので、

彼に夢中になりました。彼は医者という職業がら周りの、

女性からモテていたようでした。だから私はいつも不安で、

彼に浮気されたくない一心で彼の言うことはどんなことだって、

聞いたのです。最初の頃は普通のセックスでしたが・・・、

彼の求めるまま次第にSMプレイをするように調教されて、

しまったのです。後から聞いたことなのですが医者には、

SM癖を持つ人が多いらしいのですぅ。そんなこととは、

知らずに私はどんどんSMプレイにのめり込んで、

しまったのです。始めのうちは露出プレイで、

パンティーもつけずにキャミとガターベルトだけで、

超ミニスカートをはかされてドライブに連れて!、

行かされたんです。そして名神高速道路の、

緊急避難場所にオープンカーを止めると!わざと、

走行している車から見えるところで大人のおもちゃを、

使ってオナニーをさせられるんです。大型トラックなどからは、

丸見えで!、身を乗り出すドライバーもいました。そして、

パトカーが赤灯を付けて近寄って来ると猛スピードで、

逃げては楽しんでいたのです。しまいにはお尻の穴までも、

求めて来るようになったのですが、私はお尻の穴だけは、

どんなに求められても断り続けました。私は本当に、

怖かったのですぅ。そんな時に彼からアルバイトを、

紹介されたのです。私はその頃OLをやっていたんですが、

彼の薦めですから断ることも出来ずに!会社を辞めて、

そのアルバイトをすることに決めたのです。でもそれは、

SMクラブのホテトル嬢の仕事でした。彼はそこの常連客で、

店の店長に、(誰かいい子いないかな!紹介してよ)と、

頼まれていたらしいのです。もちろん、自分のプレイの、

ために私を働かせたい!ということもあると思うのですが、

SMのホテトル嬢とは、お客様からの依頼を受けると、

そのお客様の指定するホテル出向いてエッチする仕事で、

ムチやバイブ!そしてローソクと本番エッチもありました。

でも私はお尻の穴だけは処女を守り続けていたのですが、

それがある日、私はお客様の写真指名で依頼を受けて、

某ホテルに出向くと!凄くイャらしそうな男が待っていました。

その男は筋肉質で体格の大きな人でした。

私はいつものようにアナルプレイは断ったのですが、

それを言った途端に強引に羽交い締めされると、

ベットに手を付かされるような格好のままお尻を、

突き出させられると、後ろからお尻の穴にねじ込んできました。

私はとても痛くて、泣き叫びながら!やめてくれるように、

お願いしましたが、その男はうすら笑いを浮かべて、

やめようとはせず、激しく突きまくりました。そして、

男は私のお尻の穴の中に精子を発射すると満足そうに、

帰っていきました。その夜に私は傷ついた心を慰めて貰おうと、

彼に逢って!その事を話すと、慰めてくれるどころか、

急に怒りだすと、(お前ってヤツ!は俺にはやらせないで、

そんな客にやらせたのか!)と怒鳴ると!泣いて謝る私を、

イキなり押し倒すと!スカートをまくり上げて私のアソコに、

バイブを突っ込みました。すると!お尻の穴を指で、

ズボッ、ズボッ、ズズンと、(こうやってか?それとも、

こうされて気持ち良かったのか?)と怒り爆発でした。

不思議な事に、私はそんなふうにされている自分の姿に、

訳の分からぬ?快感を覚えると!アソコから愛液が、

溢れ出すように漏れているのを感じました。すると彼は、

その愛液をお尻の穴にぬりつけるとアナルバイブを、

差し込んできました。アソコに極太のバイブとの振動が、

共鳴し合いながらの感覚でお尻の中は熱くむずがゆいような、

快感に変わっていったんですぅ。その動作を繰り返しながら、

彼のモノが膣に入ってきました。両方の穴を責められて、

鳥肌が立つような快感を感じながら、私は髪を振り乱して、

最後までイッてしまったのです。でも、それっきり彼からは、

何の連絡もなくなってしまいました。私の方から電話をしても、

切られてしまうし、思い余って彼のマンション行って、

インターホンを押すと中から女の返事が聞こえたので、

私は慌てて帰りました。彼に好かれようと始めた仕事なのに、

私は結局、(捨てられたんだ!)逆に嫌われる事になるなんて、

私は悲しくて大泣きしながら!彼のことを忘れるためには、

自分の体を虐めることだ!と考えた私は自分自身を、

ボロボロになるまで痛めつけようと、SMクラブの、

オーナーに調教されて!誘われるままにお客様が、

主宰している乱交パーティーに参加するすることに、

したのですぅ。そこのパーティーは危ないからやめたほうが、

いいよと?・・・クラブ仲間に忠告されたのですが!、

今の私の失恋を癒すにはちょうどよかったのです。

その場所と言うのは大坂市内の有名な某ホテルの地下の、

フロアーでした。参加者で女性の人は私ともうひとりで、

求人広告の募集で採用されたと言う素人っぽい?・・・、

若い彼女でした。私達は直ぐにシャワー室に連れて、

行かれると!全身をよく洗って!これを身につけるようにと、

乳房とアソコとアナルしか開いていないエナメル生地の、

SMスーツを着せられると!そして、首輪をつけられて、

鎖につながれてしまいました。目隠しで目が見えない状態で、

獣のように四つん這いで歩かなければなりませんでした。

鎖を持った!ご主人様が私達をフロアーに連れていきました。

声の様子で何人もの男達がその部屋で待っていたことが、

わかりました。すると、いきなり口にペニスが入ってくると!、

私に馬乗りになり!お尻を激しく平手打ちする人もいます。

私は見えないだけに不安ですし、それに若い彼女の・・・、

(イャ〜っやめて、お願いだから〜ぁ私を帰し〜てぇ!)と、

いう涙声が聞こえてくるので恐怖で思わずオシッコを、

漏らしてしまいました。私は素人とは違い様々な責めを、

受けてきているので大丈夫だと思っていたのですけれど、

凄く怖いのです。いきなり私の、(うっ、痛あっ!)乳首に、

鋭い痛みを感じて思わず声をあげてしまいました。

乳首を防ごうにも手と足を集団で押さえ付けられているので、

私は動く事も出来ませんでした。すると、(今度はこっちの、

乳首にも穴を開けてやるよ・・・)という声で激痛が走ると、

乳首に重たいものをぶら下げられました。そうして二つの、

穴を開けられた時に突然!目の前が明るくなったのです。

そう!目隠しを外されたのです。すると目の前には先程の、

若い彼女が四つん這いになって逃げ回っているのが、

見えました。逃げては首輪を引っ張られて!男達の方に、

引き戻されるんです。彼女は必死になって逃げようとして、

いるのですが、そんな彼女を見て!男達はエキサイトして、

いました。するといきなり!私の後ろにいた男が、

膣にペニスをあてがうと私の中に入ってくると猛烈に腰を、

突いてきました。私はそんな状態になりながらも、

彼女から目を離すことが出来ませんでした。彼女を、

追いかける男達の手には先が真っ赤に焼けたアイスピックを、

持っていました。誰が一番最初に彼女の乳首に穴を、

開けるのかを!競っているようでした。恐らく私と、

同じように彼女の乳首にも穴を開けようとしているに、

違いありませんでした。とうとう彼女は捕まってしまい!、

男達に押さえ付けられると逃げた罰だと言って!、

真っ赤に焼けたアイスピックを・・・!左右の乳首と、

アソコのビラビラに突き刺しさすと風穴を開けて、

しまいました。そして開いた穴に重たい純金のピアスを、

ぶら下げたのです!。彼女は目隠しをされた上に、

そんな恐ろしい事をされたら!とても耐えられないような、

痛みと苦しさだったでしよう。彼女はビックン、ビックンと、

恐怖とあまりの痛みでアソコは痙攣し、全身を震わせて、

いました。やがて男達はゆっくりと彼女のSMスーツを、

脱がし始めました。そして私のSMスーツも脱がせると、

私に、(あの悩める子羊を慰めてやりなさい)といって、

私の手を取ると彼女の乳房に重ねました。私は先程の彼女の、

串刺しシーンを見て興奮して自分のアソコを濡らして、

いるのを感じていました。私は彼女の涙で濡れている目に、

優しく口づけすると震える唇に舌を這わせました。

最初に彼女は抵抗するかのように体をよじりながら、

拒否しましたが、やがて私にされるままになると、

私は彼女のクリトリスと膣にやさしく舌を這わせました。

彼女の溢れ出す愛液を、(ずずっ〜っ、ずっずっ)と、

音を立ててすすりました。それを見て興奮した男達は!、

私に極長なバイブとピンクローターを手渡しました。

そんなモノを使いながら私達は2人で同時に愛撫し合うと、

イッてしまったのです。私達が2人で果て余韻を、

味わっていると、その後!男達の責めが再び始まりました。

全身にローソクをたらされて!口には猿ぐつわをされて、

ムチで激しく打ち付けられれると天井の鎖から逆さに、

縛りあげられました。それでも!その痛みと苦痛が次第に、

快感へと変わり始めたのです。そして、私は今でも!・・・、

そのパーティーの常連ですし、仕事の方も順調です。

私はもう普通のセックスでは何も感じることができませんし、

私は責められれば、責められるほど喜びと快感を感じて!、

しまうような変態女になってしまったのですぅ。それでも、

快感に溺れる意識の奥底では、あの時に彼と出会って!、

いなければ、こんな不幸な女にならずにと・・・!

私の心と体をめちゃくちゃにした・・・!

あの男の憎悪が心の中で沸き上がってくるのです。





玲奈のアドバイス:こんばんは、絵里さん始めまして。

女にとっての最初の男の影響って言うのは、

私としては否定できませんが!しかし・・・、

絵里さんの嫉妬心には驚かされました(微笑)。

絵里さんはそんな彼に調教されてしまったようで、

その彼との失恋が元でSMクラブのオーナーに、

誘われるままに乱交パーティーに参加されたようですが、

私はそのようなパーティーが存在することすら!、

知りませんでした。そんな絵里さんはそこで一人の、

素人っぽい若い彼女と出逢って!、その秘密クラブでの、

自分との同じ仕打ちに同情心と情け心を抱いたようですが、

私としては何も知らずに連れて来られた彼女は・・・、

心と身体に深い傷を残す事になると思いますが何れは!、

立ち直れると思いますが!。しかし、絵里さんの心の傷は、

深いところに在ると私は分析いたしましたが・・・。

絵里さんをそのようにしてしまった彼を憎んで恨む前に、

貴方の心の奥底に在る性的依存症を克服する事が・・・?、

何よりも大切な事では無いかと私はおもいました。

絵里さん!一日も早くその事に気づいて!自分自身を、

大切にしてくださいね!絵里さんの幸福を願っております。



posted by 香西玲奈 at 20:04| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アルバイト店員file | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
調教された時点で変態ですよ!
Posted by ひろ at 2013年10月17日 01:31
好きで行った変態女は心に深い傷を負って、何も知らず連れて行かれた素人は立ち直れるだろう???
なにいってんだ???🤔
Posted by at 2017年04月19日 02:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93936639

この記事へのトラックバック